口臭治療審美歯科の松尾歯科医院です。 見た目だけの美しさでは満足できない方へ、自信を持ってお友達とおしゃべりをしたりコミュニケーションがとれるようにお手伝いができればと、当院では 最高の歯科医療サービスで、健康で快適な生活、心豊かで美しいライフスタイルの提案をいたします。

口臭治療と審美歯科の
松尾歯科医院
長崎市松山町4-45 Tel / Fax 095-843-6364



インフォメーション

口臭外来

審美歯科

インプラント

その他の診療情報

トピックス

お問い合わせ

お口の相談室

診療予約

料金表

アクセス

トップページ

 


インプラント治療の手順

インプラント治療には、1回法と2回法があります。
これは、手術回数のことです。インプラント自体の成功率には 現在ではほとんど差がありませんが、最終的な仕上がりの見 た目(審美性)が2回法の方がはるかに綺麗です。 見た目が綺麗ということは、メインテナンス(ハミガキなど)がし易いということにつながります。
このような理由(他にもありますが・・・)で当院では主に2回法を採用して います。

具体的な手順
@初診(資料の収集)

  • お口の中の状態や型を採り、お口の模型を作成します。
  • レントゲンを撮ります。

A治療計画作成
@の資料を基に治療計画を作成します。
※@とAは通常2日に分けますが、模型を作成する間(1時間位)待っていただければ1日で可能です。

B1次手術
フィクスチャー(インプラント本体のこと)を顎の骨に埋入します。 この時、切開した歯肉を完全に縫合しますのでフィクスチャー自体は歯肉で完全に覆われます。
※1回法ではフィクスチャーの頭が歯肉から露出した状態で縫合します。この状態で治癒を待ちます。

C抜糸
1次手術から10日前後で抜糸します。

D2次手術
1次手術から上顎で約6ヶ月、下顎で約4ヶ月経過後です。

  • 歯肉に完全に覆われているフィクスチャーを露出させてヒーリングアバットメントと呼ばれるものを接続します。この時に将来ハミガキがし易くなるように歯肉の整形をします。
  • 上記のヒーリングアバットメントにプラスチック製の仮歯を装着    します。(この時点でとりあえず噛める様にします。)

E抜糸と仮歯の調整(プロビジョナルレストレーション)
2次手術から10日前後で抜糸します。また、仮歯の噛み合わせや形態などを調整します。

F最終の歯を作ります(ファイナルレストレーション)
仮歯で得られた情報(噛み合わせや形態など)を参考に最終的な歯を作り、装着します。

★歯肉の条件がよければ、当院でも1回法でやることがあります。
 一度お口の中を診察してから判断します。

★2回法の方が治療期間が1回法よりも1〜2ヶ月長くなります。

★恐怖心はあるとは思いますが、親知らずを抜歯するのと同程度 の手術で、1次手術の後に3〜4日程、少し腫れぼったい感じがするかもしれません。2次手術の後はほとんど痛まないと思います。これは個人差があるのでなんともいえませんが・・・

★インプラントの歴史は約40年になりますが、現在では成功率は約97〜98%です。(ガンなどの生存率と同じで、術後5年で全く問題がないこと)

 



インプラントへ戻る  

インフォメーション 口臭外来 審美歯科 インプラント その他の診療情報 トピックス お問い合わせ お口の相談室 診療予約 アクセス トップページ