口臭治療審美歯科の松尾歯科医院です。 見た目だけの美しさでは満足できない方へ、自信を持ってお友達とおしゃべりをしたりコミュニケーションがとれるようにお手伝いができればと、当院では 最高の歯科医療サービスで、健康で快適な生活、心豊かで美しいライフスタイルの提案をいたします。

口臭治療と審美歯科の
松尾歯科医院
長崎市松山町4-45 Tel / Fax 095-843-6364



インフォメーション

口臭外来

審美歯科

インプラント

その他の診療情報

お問い合わせ

お口の相談室

診療予約

料金表

アクセス

トップページ

 


セラミックの歯(ポーセレン)

セラミックの歯には、大きく分けて2種類あります。

  1. 歯にかぶせるタイプ(メタルボンド、オールセラミックスなど)
  2. 歯に貼り付けるタイプ(ラミネートベニア法)

ココでは歯にかぶせるタイプの説明をします。 歯に貼り付けるタイプはラミネートベニアをご覧ください。

  • 歯にかぶせるもの(冠またはクラウンといいます)使う材料によって 数種類があります。
  • 金属で裏打ちされたタイプと白い材料だけで作ったものがあります。
  • 金属で裏打ちされた白いクラウンは保険でもできますが材質が プラスチックです。 また、前歯しか保険適応ではありません。
  • 金属で裏打ちされたタイプは通常、メタルボンドといわれ、強度と審美性に 優れ大きなブリッジにも応用ができます。欠点としては、金属で裏打ちされて いるので光の透過性(透明感など)がどうしても天然の歯とは違いが出ます。
  • メタルボンドでは専用のより高カラットの金属を使います。
  • オールセラミックスはとても綺麗に仕上がりますが、 強度の面から適応範囲がメタルボンドよりも狭くなります。
  • オールセラミックスは金属アレルギーの心配がありません。

プラスチック製の歯とセラミックの歯の違い

セラミックの歯は何といっても、変色しにくく汚れがつきにくいです。 また、ツルツルした感じがします。 プラスチック製の歯は磨り減りやすいですが、セラミックの歯は磨り減りません。 つまり、奥歯にも使えます。
上:プラスチック(レジン前装冠)  下:セラミック(メタルボンド)

審美歯科に戻る

 

インフォメーション ../口臭外来 審美歯科 インプラント その他の診療情報 トピックス お問い合わせ お口の相談室 診療予約 アクセス トップページ